<< 豆腐ラーメン (岩槻) | main | デカネタ寿司 (東大宮) >>

デカネタ寿司 (見沼)

江戸や 見沼本店
県道2号線沿い国道16号と交差する近く。


特大サーモン280円 特盛ねぎとろ380円
特大まぐろ280円


その他のメニュー
特大玉子 190円
特大穴子一本 380円



所在地
〒330―0011
埼玉県さいたま市見沼区宮ヶ谷塔95-1

営業時間
11:30〜22:00
定休日
不定休
交通
東武野田線 七里駅
東北自動車道 岩槻IC


埼玉県さいたま市見沼区に、気になる回転寿司屋が二軒ある。いずれも、デカいネタを出す店だ。見沼区で回転寿司のはしごをする事にした。

デカネタでTVでも取り上げられた「江戸や」という店に行く。幹線道路沿いに有り、道路は少し先で国道16号と交差する。

「いらっしゃいませ!」

店に入る。寿司屋らしく、威勢よく出迎えられる。客は自分一人。ただ、従業員の数が多い。少し前まで、それなりに混んでいたのだろう。

デカネタにも、定番モノと季節限定モノがある。自分は定番モノを3品頼む。

出てきたのは、まぐろ、サーモン、ネギトロ。ネタに直接醤油を垂らすやり方で、割とスマートに食べられる。

ネギトロの塊の中には、ちゃんとシャリも入っていた。

「江戸や」のメニューの一部。


江戸時代、寿司は屋台で出され、庶民のファーストフードだったという。今回、店での滞在時間は10分弱で、まさにファーストフードだった。

というより、かなり忙しない。ゆっくりしたいのが本音だが、アルコールが飲めないと、どうしてもそうなってしまう。

昨今、幹線道路沿いの飲食店の業態変化が著しい。アルコールの取締強化に因るものだろう。

僕が見たところ、「江戸や」も中々の優良店なので、こんなご時世だが頑張ってもらいたい。

回転寿司における利点の一つに、一皿づつ提供するところがあると思う。まず、僕は醤油の小皿を使わない。ネタに少し醤油を垂らすやり方だ。なので、一皿づつの方が都合が良い。軍艦巻き、ネタに薬味が載る寿司が食べやすくなる。

よく知らないが、軍艦巻きの、正式な食べ方なんて有るのだろうか?なんでも、箸でガリを醤油に浸し、それから、ガリに付いた醤油をネタに塗る、または垂らすやり方があるという。

あとはもう、ネタに醤油という部分にこだわらなければ、シャリに醤油を付け、口の中でグルングルンするしかないと思う。

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM