<< 風に吹かれて…。龍ヶ窪 田中角栄銅像 アルパカ牧場 | main | レーメン 美松 >>

あぶらげ(油揚げ) 栃尾


道の駅 R290とちお
栃尾の中心部より離れている。入口が国道290号沿いではないので解りづらい。敷地内に「長岡市栃尾産業交流センターおりなす」がある。最寄駅は無い。長岡駅からバスで60分。


ねぎ付きあぶらげ 300円

油揚うどん 650円

その他のメニュー
揚げ処さとう
アツアツあぶらげ 250円
キムチあぶらげ 300円
揚げもち(2個) 200円
おぼろ豆腐 200円

レストランとちお
油揚焼き 400円
油揚焼き定食 700円
油揚煮定食 700円
冷やしラーメン(夏季のみ) 750円
肉(うどん・そば) 700円
中華丼 750円
ハンバーグライス 850円
カレーラーメン 700円
タコ焼きフライ 350円



所在地
新潟県長岡市栃尾宮沢1764
営業時間
10:00〜17:30頃
定休日
年末年始
訪問日時
2014 8/6 13:32
2014 8/26 10:03




田畑や集落、土建屋の資材置場、なんとかモータース…。

山間部の田舎によくある光景の中、カーナビの指示通りに車を走らせる。

市街地が見えた。旧・栃尾市に入る。かつて存在した栃尾城の城下街だ。現在は長岡市に属する。

道路沿いに雁木を構える商家や民家が並ぶ。雪国らしい景観だ。栃尾名物の油揚げを売る店もある。因みに、栃尾の場合は「あぶらげ」と呼んでいる。そして、デカくて厚いのが特徴だ。

川と川との合流付近に市街地の中心部がある。周辺は橋で繋がり街の区画が不規則だ。目的地の道の駅に着く。

敷地内に屋台のような建物がある。佐藤豆腐店が道の駅で出店している「揚げ処さとう」だ。

あぶらげを注文する。ベンチがあるので、そこで食べる。揚げたての油揚げを切り分けている。ねぎ、鰹節が上に載る。醤油をかけて食べる。食感がサクッとふんわり。旨い。

道の駅内のレストランにも入る。栃尾の油揚げをを使った別のモノを食べようと思った。

栃尾の油揚うどんを食べる。油揚げのまた違った美味しさがある。うどんの汁を吸って柔らかいのもいい感じだ。

栃尾には鉄道の駅は無い。道の駅が情報の発信基地となっている。

その土地ならではのものがある。旅が楽しくなる場所だ。




雁木のある町並み。歩道を雪から守る為に雁木がある。


諏訪神社入口。神社の裏手に栃尾城跡がある。

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM