<< レーメン 美松 | main | もつ煮定食 谷川岳PA >>

ハムトースト 公楽園


公楽園
燕市の分水方面へ。国道116号沿いにある。JR越後線の分水駅から徒歩40分。向かいにあったラブホテルは閉業している。


ハムトースト 250円

その他のメニュー
チーズトースト 250円
カップスターしょうゆ 200円
シーフードヌードル 200円
坦坦めん 200円
札幌みそラーメン 200円
ポークカレー 430円
エビピラフ 480円
カツどん 500円
スパゲティナポリタン 500円
炊き込み御飯 480円
ツインバーガー 400円



所在地
新潟県燕市熊森土免1283-1
営業時間
自販機ゲームコーナー 24時間営業
宿泊 IN 16:00 OUT 10:00
休憩 ノータイム

定休日
おそらく無休
訪問日時
2014 8/25 20:19

新潟県の燕市にやって来た。予約をしていた「公楽園」にチェックインをする。料金は、1泊2880円と安い。

1Fはオートレストランのように自販機とゲーム機が並び、2Fが宿泊施設となっている。近年、レトロなモノが脚光を浴びる中、ここ「公楽園」は注目を浴びている。


2F廊下の壁紙

部屋は、和室、洋室、特別室がある。どの部屋も値段は同じ。今回は、ネタ的に面白みに欠ける洋室となった。



部屋は昭和のラブホテルという感じだ。ティッシュは無い。浴衣やタオルはある。

1Fのゲームコーナーに行く。仕事帰りにゲームに興じる人が5人ほどいる。自分もスロットをやる。

午後11時過ぎ。夜食を食べに再び1Fへ。もう、周りには人がいない。


トーストを包むアルミホイルはヤケド注意。美味い。


電子レンジを使用。隣にある。



朝はクレーンゲームの景品が、アダルトグッズから健全な物に入れ替えてあった。缶コーヒーで一服する。新聞もある。

深夜一人でやったスロットは新鮮だった。いつか特別室にも泊まってみたい。


公楽園は昭和51(1976)年に開業。米問屋の会社が運営している。

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM